四国村 前田家土蔵・座敷

c0112559_1052311.jpg
 文化庁のホームページより。

 もと高知市布師田に所在した。木造2階建、切妻造、桟瓦葺、置屋根形式の平入土蔵の平側に、6畳間を有する離れ座敷を接続する。土蔵の外周は、腰を海鼠壁とし、上部の漆喰壁面に高知地方特有の水切りのための瓦庇を3段ないし4段に付ける。

四国村 前田家土蔵・座敷
明治初期
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
高松市屋島中町91 四国村
撮影 : 2012.2.25
c0112559_10534323.jpg
c0112559_10534996.jpg
c0112559_10535497.jpg
c0112559_1054027.jpg
c0112559_1054772.jpg
c0112559_10541428.jpg

by gipsypapa | 2013-03-11 10:55 | 建築 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19641970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-03-12 06:53
立派な土蔵ですね。
外壁に何層にも造られた瓦庇、
実に個性的です。
高知特有ですか。
「海鼠壁」、
んーん、「ナマコ」か(苦笑)。
漢字だと、分かりにくいですね。
Commented by gipsypapa at 2013-03-12 13:29
j-garden-hirasato さん
文化庁のHPをコピーしていますので
難しい漢字のままでした。
音読みでは
とても何のことか分からない漢字がありますね。
ネットに
海豚・海獺・海星・海馬・海豹・海月・海鼠・海驢・海象
このうちいくつ読めますかというクイズがありました。(笑)
Commented at 2014-08-31 01:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 四国村 旧丸亀藩斥候番所 四国村 小豆島北浦村の石蔵と潟... >>