四国村 森野家住宅風呂便所

c0112559_15594640.jpg
 順路に従ってここまで来て初めて国の登録有形文化財に出会いますが、なんと風呂と便所です。

 文化庁の記事を引用します。

もと徳島県美馬郡脇町の農家に所在した。外風呂・外便所をひとつ屋根の下に並べたもので、切妻造、瓦葺で平入とする。正面左手の便所は下地窓をつけるなど数寄屋風の造りで、右手の風呂は土台を煉瓦積とし、妻面に焚き口を設け陶管の煙突を差し出す。

四国村 森野家住宅風呂便所
大正期
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
高松市屋島中町91 四国村
撮影 : 2010.2.25
c0112559_1614423.jpg
c0112559_1615465.jpg
c0112559_16237.jpg
c0112559_1621326.jpg

by gipsypapa | 2013-02-11 16:02 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19255426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-02-13 06:26
そういえば、
オヤジの実家は農家でしたが、
便所と風呂が別の建物にありましたね。
泊まりで行ったとき、
夜、怖くて、怖くて…。
Commented by gipsypapa at 2013-02-13 14:19
j-garden-hirasato さん、
子供のころ近所にそういう家がありました。
友達が住んでいたのですが、
映画で四谷怪談や番町皿屋敷を見た後は
特に怖かったそうです。
<< 四国村 旧河野家住宅 四国村 旧山下家住宅 >>