萬年雪醸造元 森田酒造場

c0112559_11231880.jpg
 平翠軒の隣は明治42年創業の森田酒造場の店舗。1階は町家風の店舗ですが、黒い漆喰塗りの壁と2階の鉄製の両開き扉が歴史を感じさせます。木造2階建て。

萬年雪醸造元 森田酒造場
明治末期
設計・施工 : 不明
倉敷市本町8-8
撮影 : 2011.12.4
c0112559_1124089.jpg
c0112559_11241139.jpg
c0112559_11242258.jpg
c0112559_1124325.jpg
c0112559_11244257.jpg

 店舗の間口は広くありませんが、この背後に酒造場の建物が立ち並んでいて、広大な敷地の反対側は倉敷川に面しています。平翠軒とこの店舗があるのは↑の配置図の左端。図の右端は倉敷川に面します。

 これで倉敷編を終わり、次からまた四国です。
by gipsypapa | 2013-02-03 11:30 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19221885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-02-04 22:50
一区画全部が酒屋さんなんですね。
杉玉もたくさん釣り下がっています。
こういうお店は、
いつまでも現役であってほしいものです。
Commented by gipsypapa at 2013-02-05 13:27
j-garden-hirasato さん
店舗の入口から見た時は
そんなに奥が深いとは思いませんでした。
ネットで見て初めて知ったのです。
知っていたら
倉敷川の方向からも写したのですが。
<< 琴電屋島駅 倉敷の平翠軒 >>