三楽会館

c0112559_1317551.jpg
 旧西田食料品店と同じ通りに明治の建物が残っています。明治35年に建てられ、1949(昭和24)年まで倉敷郵便局だった建物です。

 現在は、「三楽くらしきコンサート」という会社が保有し、三楽会館という名称で地元の会合やライブなどに使われています。下見板貼りの典型的な明治の偽洋風建築。木造2階建て。

三楽会館
旧倉敷郵便局
1902(明治35)年
設計・施工 : 不明
倉敷市阿知2-25-33
撮影 : 2011.12.4
c0112559_13174289.jpg
c0112559_13175376.jpg
c0112559_1318123.jpg
c0112559_1318816.jpg
c0112559_131816100.jpg
c0112559_13182572.jpg

by gipsypapa | 2013-01-30 13:19 | 建築 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19203794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-01-31 06:56
ホールとして再利用なんて、
素敵ですね。
思いも寄りませんでした。
こういうアイデアが大切ですね。
Commented by gipsypapa at 2013-01-31 13:16
j-garden-hirasato さん
地元に密着しているのがいいですね。
ただそれだけでは管理費用は賄えないでしょうから、
みんなが協力して維持しているようです。
頑張ってほしいです。
Commented at 2013-01-31 19:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 倉敷の井上家住宅 倉敷の旧西田食料品店 >>