北田証券株式会社

c0112559_1257661.jpg
 観光スポット倉敷川のほとりに、周囲の風景に溶け込むような明治の純和風町屋建築があります。これが現役の北田証券株式会社の本社というから驚きです。会社設立は1946(昭和23年)だそうですから、明治時代の古い家屋を使って営業しているのでしょう。

 板張りの壁越しに蔵が建っているのが見えたりして、まさしく江戸期から続く美観地区の景観を形成する建物です。木造2階建て。

北田証券株式会社
明治後期
設計・施工 : 不明
倉敷市中央1-4-1
撮影 : 2011.12.3 & 4
c0112559_1257482.jpg
c0112559_12575645.jpg
c0112559_1258493.jpg
c0112559_1258113.jpg
 門の脇には黒板があって,当面の相場見通しが白墨で書かれていました。この写真を撮ったのは平成23年12月3日ですから、11月8日付けの相場見通しは少し古いです。毎日書き換えているわけではないようです。
c0112559_12584452.jpg

by gipsypapa | 2013-01-09 13:01 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19111335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 倉敷館 喫茶「エル・グレコ」 >>