水尾メリヤス店

c0112559_13223949.jpg
 本町の本通り商店街にある昭和レトロの商店。現役の衣料品店ですが、「メリヤス」という名前自体がレトロです。

 アーケードに隠れるように建っているので見にくいのですが、2階の窓にはアーチ窓があり、もう一つの窓の幾何学的な桟模様も凝った意匠です。側面は石貼り風で上部に装飾がる洋風の店舗でした。また正面の看板、平仮名の部分が欠けて「み■お」となっているのが御愛嬌。木造2階建て。

水尾メリヤス店
昭和初期
設計・施工 : 不明
坂出市本町1-5-22
撮影 : 2011.11.26
c0112559_13234862.jpg
c0112559_13235918.jpg
c0112559_13234287.jpg
c0112559_13235142.jpg
 Wikipedia から。「メリヤス(莫大小・目利安、ポルトガル語 meias・スペイン語 medias)とは、縦横方向ともに伸縮性のある布、またはメリヤス編みのこと。元の意味は靴下。現代日本の服飾業界やファッション用語としてはニット(knit)と同義で扱われ、ニット製品全般を指す。」
by gipsypapa | 2012-12-20 13:24 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19026078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-12-24 07:11
建物がレトロなら、
商売方法もレトロですね。
がんばってほしいものです。
Commented by gipsypapa at 2012-12-25 09:45
j-garden-hirasato さん
こういうローカルな商店街は楽しいです。
でもここは人通りが少なかったなぁ。
<< 高須商会事務所 旧後藤産婦人科医院 >>