西陣さらさ

c0112559_1657297.jpg
 鞍馬口通に面して建つ、元浴場だった建物。唐破風のむくり屋根のある大玄関と装飾タイル張りの腰板が見どころです。NHKの「美の壺」で紹介されたことがあるそうです。現在は西陣さらさというカフェになっていて若者で満員でした。登録有形文化財の木造2階建て。

西陣さらさ
旧藤ノ森湯
1930(昭和5)年
登録有形文化財
設計 : 京都工務所
施工 : 山本辰吉ほか
京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
撮影 : 2011.10.16
c0112559_16594126.jpg
c0112559_16595192.jpg
c0112559_170065.jpg
c0112559_170841.jpg
c0112559_1701752.jpg
c0112559_1702871.jpg

by gipsypapa | 2012-08-07 17:01 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/18316209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-08-09 06:41
趣のある建物ですねえ。
銭湯がカフェに生まれ変わったんですか。
こういう活用もありですね。
Commented by gipsypapa at 2012-08-09 14:38
j-garden-hirasato さん
いいですよね、こういうの。
中心地から離れていますが
若者がたくさん入っていました。
若者向けの京都案内本に取り上げられているのでしょう。
京都の名所になっています。
<< 京都の船岡温泉 日本聖公会 京都復活教会 >>