京都のY邸

c0112559_10344199.jpg
 スペイン瓦の屋根と煙突に妻面の3連アーチ窓が印象的でお洒落なスパニッシュな洋館。京都で数多くの洋館建築を手がけた熊倉工務店の設計です。塀が高く、全貌が見えないのが残念。木造2階建て。

京都のY邸
1928(昭和3)年ころ
設計・施工 : 熊倉工務店
京都市北区小山下板倉町
撮影 : 2011.10.16
c0112559_10345133.jpg
c0112559_10352254.jpg
c0112559_10352830.jpg

by gipsypapa | 2012-07-27 10:35 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/18274738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おさむん at 2014-04-21 12:15 x
はじめまして。
京阪神探訪の際はいつも貴重な情報源として見させて戴いています。
こちらのお宅、【住宅】昭和九年十月号に載っていますが、設計施工はあめりか屋京都店ですね。築年は八年か九年でしょうか。
あの調査一覧は当時の雑誌はチェックしていないのかもしれません。
Commented by gipsypapa at 2014-04-24 11:17
おさむんさん、
あめりか屋でしたか。
今現在確かな記憶がないのですが、
熊倉工務店の住宅に関する本を持っていて
それが出どころという気がします。
とはいえその本がどこに行ったか定かでなく(恥)
すぐに確認できません。
そのうち出てくるでしょうから
それを見たうえで
必要なら記事を修正しますね。
<< 京都のF邸 京都のH邸 >>