北海道開拓の村 旧本庄鉄工場

c0112559_12582162.jpg
 明治30年から2代にわたって営業した本庄鉄工場の仕事場として、大正14年(1925)から昭和50年代まで使用されていた。石狩川河口にひらけた旧市街にあって、漁具や漁船の付属品のほか、農具などを作っていた。開拓地に欠かせなかった鍛冶屋のようすがしのばれる建物である。


北海道開拓の村 旧本庄鉄工場
1897(明治30)年ころ
設計・施工 : 不明
旧住所 : 石狩市
現住所 : 札幌市厚別区厚別町小野幌50-1 北海道開拓の村 市街地群
撮影 : 2011.8.28
c0112559_1259969.jpg
c0112559_12591038.jpg
c0112559_12585626.jpg
c0112559_125961.jpg
c0112559_12593885.jpg
c0112559_12591940.jpg

by gipsypapa | 2012-06-21 12:59 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/18130294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-22 06:35
住まいのスペースと作業のスペースが、
同じ建物の中にあるということは、
建物自体、
かなり大きいんですね。
さすが北海道、ということでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2012-06-22 17:26
j-garden-hirasato さん、
幅広で奥行きもある大きな建物です。
昔の家内工業の様子がわかります。
北海道にしては
屋根の傾斜が緩いですね。
<< 北海道開拓の村 旧広瀬写真館 北海道開拓の村 旧藤原車橇製作所 >>