北海道開拓の村 旧島歌郵便局

c0112559_11235310.jpg
 北海道で近代郵便の取り扱いが始まるのは明治5年(1872)で、島歌には明治19年(1886)に郵便局が設置された。明治26年(1893)には畑野清治が2代目局長として就任し業務を取り扱った。以後この局は畑野家により引き継がれてきた。この建物は業務用だけで、局長や職員の住居は別棟であった。

北海道開拓の村 旧島歌郵便局
1902(明治35)年
設計・施工 : 不明
旧住所 : 久遠郡せたな町
現住所 : 札幌市厚別区厚別町小野幌50-1 北海道開拓の村 市街地群
撮影 : 2011.8.28
c0112559_11244051.jpg
c0112559_11244117.jpg
c0112559_11245581.jpg
c0112559_11245615.jpg
c0112559_1125113.jpg

by gipsypapa | 2012-06-05 11:25 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/18061345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-08 06:24
布団とか、座布団とかがあると、
生活観が出て、
当時の生活の様子がイメージできますね。
こういう展示はOKです。
Commented by gipsypapa at 2012-06-08 15:50
j-garden-hirasato さん、
当時の家具だけでなく、
ちょっとした小物を使って様子を再現していますね。
雰囲気が伝わってきます。
<< 北海道開拓の村 旧山本理髪店 北海道開拓の村 旧札幌警察署南... >>