北海道開拓の村 旧小樽新聞社

c0112559_21224382.jpg
 小樽新聞社は明治27年(1894) に創立された。函館毎日新聞、北海タイムスとともに道内の代表的新聞の一つであった。この建物は、木造の骨組みに札幌近郊で産出する札幌軟石(溶結凝灰岩)を外壁に積み上げた構造で、明治期石造建築の特徴を示している。

北海道開拓の村 旧小樽新聞社
1909(明治42)年
設計・施工 : 丸藤留治
旧住所 : 小樽市
現住所 : 札幌市厚別区厚別町小野幌50-1 北海道開拓の村 市街地群
撮影 : 2011.8.28
c0112559_2123273.jpg
c0112559_212338100.jpg
c0112559_212743100.jpg
c0112559_2123497.jpg
c0112559_21235815.jpg
c0112559_21241066.jpg
c0112559_21242095.jpg

by gipsypapa | 2012-05-31 21:24 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/18041548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-01 06:26
移築されたものですが、
いい感じの朽ち具合です。
もともとの場所だったら、
もっとよかったんでしょうけど。
Commented by gipsypapa at 2012-06-01 09:56
j-garden-hirasato さん
私もお気に入りの建物です。
小さいけれど存在感がありますね。
願わくば両側にビルが建っていて
隙間がないような並びが自然なので、
小樽の銀行街か似合っています。
<< 北海道開拓の村 旧開拓使工業局庁舎 北海道開拓の村 旧浦河支庁庁舎 >>