北海道開拓の村 旧福士家住宅

c0112559_1325100.jpg
 幕末から明治期にかけて、造船・通訳・気象観測・測量など広い分野で活躍し、北海道開拓に貢献した福士成豊〔天保9年(1838)~大正11年(1922)〕が、明治半ばから大正11年まで居住した建物である。明治前期の洋風建築と明治後期の和風住宅を接続した特異な建物である。

北海道開拓の村 旧福士家住宅
明治期
設計・施工 : 不明
旧住所 : 札幌市中央区
現住所 : 札幌市厚別区厚別町小野幌50-1 北海道開拓の村 市街地群
撮影 : 2011.8.28
c0112559_1331460.jpg
c0112559_1332037.jpg
c0112559_1332751.jpg
c0112559_1333221.jpg
c0112559_1333893.jpg
c0112559_1332230.jpg
c0112559_1335225.jpg
c0112559_1335939.jpg
c0112559_13476.jpg
c0112559_1341683.jpg
c0112559_1342449.jpg
c0112559_1343289.jpg
c0112559_134181.jpg
c0112559_1342273.jpg

by gipsypapa | 2012-05-25 13:05 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/18013750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-26 07:43
合体!
は、いいんですが、
なんかチグハグですね。
内部は、和風。
Commented by gipsypapa at 2012-05-27 08:21
j-garden-hirasato さん
古い住宅建築に多い
通りに面したところに
時代の先端だった洋風部分を見せて
本宅は和風という建て方ですね。
<< 北海道開拓の村 旧松橋家住宅 北海道開拓の村 旧開拓使爾志通洋造家 >>