八紘学園栗林記念館

c0112559_1324733.jpg
 吉田善太郎が広大な敷地を農場として切り拓いた吉田牧場の一角に建てた明治の洋風住宅。その農場敷地を1033(昭和8)年に栗林元二郎が購入し、農業専門学校、今の八紘学園を創設しました。c0112559_1332595.jpgその時に建物は栗林の自邸となり、現在は栗林記念館として改修され、蒐集した馬の彫塑品・美術品・民芸などを展示しているそうです。

 残念ながら行った日は学園の門は閉まっていて敷地に入ることができず、フェンスの外からちらりと見ただけに終わりました。白い下見板張りの洋館で青色の屋根との対比が回りの樹木と調和しています。垣間見た窓の幾何学的な桟模様も印象的でした。中に入れなかったのは残念ですがネットにあった写真を→。
 さっぽろ・ふるさと文化百選
の木造2階建て。

八紘学園栗林記念館
旧吉田善太郎別邸
1907(明治40)年
さっぽろ・ふるさと文化百選
設計・施工 : 不明
札幌市豊平区月寒東1-12-3-48
撮影 : 2011.8.27
c0112559_1341061.jpg
c0112559_1341718.jpg
c0112559_1342694.jpg
c0112559_1343575.jpg
c0112559_1344390.jpg
c0112559_1345256.jpg
 この日の散策はこれでおしまい。ホテルへ帰って一杯やります。
by gipsypapa | 2012-05-18 13:07 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17980923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 北海道開拓の村 旧札幌停車場 八紘学園資料館 >>