つきさっぷ郷土資料館

c0112559_1314764.jpg
 つきさっぷ郷土資料館は、旧北部軍指令官官邸として建築された建物の洋館部分です。かつて背後に木造平屋の和館があったそうですが、今はありません。

 戦後は連合軍による接収、北海道大学月寒学寮を経て、1985年(昭和60年)から郷土資料館として利用され「農耕・林業」、「生活」、「旧軍隊」、「古文書」の4部門に分けて約4千点の資料が展示されています。

 シンプルながら煉瓦の赤と胴帯の白のコントラストが印象的で、玄関車寄せが重厚さを醸し出して、さすがに軍指令官の官邸という雰囲気があります。さっぽろ・ふるさと文化百選の煉瓦造り2階建て。

つきさっぷ郷土資料館
旧北部軍指令官官邸
1941(昭和16)年
さっぽろ・ふるさと文化百選
設計・施工 : 不明
札幌市豊平区月寒東2条2-3-9
撮影 : 2011.8.27
c0112559_1331521.jpg
c0112559_1332283.jpg
c0112559_1333041.jpg
c0112559_133371.jpg
c0112559_1334531.jpg
c0112559_1335497.jpg
c0112559_13446.jpg
c0112559_1341471.jpg
c0112559_1342174.jpg
c0112559_1342932.jpg
c0112559_1344081.jpg
c0112559_1344829.jpg
c0112559_1354556.jpg

by gipsypapa | 2012-05-16 13:06 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17972048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-16 21:56
2枚目の写真の建物は、
最近、増築されたものでしょうか。
新しすぎで、
妙に浮いた感じがします。
昔の建物は、
玄関部分をしっかり造っていますね。
Commented by gipsypapa at 2012-05-17 10:59
j-garden-hirasato さん
2枚目も同じ建物を裏から撮ったものです。
光の加減もあるのでしょうが、
煉瓦の色が鮮やかなので新しく見えますね。
全体的に外観は古さを感じなかったのですが、
改修されたかどうかはよくわかりません。
<< 八紘学園資料館 白い恋人パークあんとるぼー館 >>