白い恋人パークあんとるぼー館

c0112559_12593830.jpg
 北海道のお土産として有名な「白い恋人」を製造している石屋製菓。そのテーマパーク「白い恋人パーク」の入口にルネサンス風の建物があります。元は中央区南4条東4丁目に酒造家遠藤善四郎によって作られた、遠藤醸造店の事務所だったものです。その後フランス料理店「あんとるぽー」として使われていましたが、閉店のため解体。石屋製菓が解体された部材を引き取って現在地に移築復元したものです。

 石屋製菓の博物館として、チョコレートなどに関する様々な展示がなされています。以前は「さっぽろ・ふるさと文化百選」に選出されていましたが、解体のため指定解除されました。

 明治末期の築で、札幌軟石を使った石造りのこじんまりしたルネサンス様式。寄せ棟マンサード屋根にドーマー窓を並べています。1階が石造り、2階は木骨石造りの混合構造の2階建て。

白い恋人パークあんとるぼー館
旧遠藤醸造店事務所
1911(明治44)年/1995(平成7)年ころ復元
設計・施工 : 不明
札幌市西区宮の沢2条2-11-36
撮影 : 2011.8.27
c0112559_1316100.jpg
c0112559_131165.jpg
c0112559_1312582.jpg
c0112559_1313257.jpg
c0112559_1314149.jpg
 甘い誘惑に負けそうだったので内部は見ていません。
c0112559_1323152.jpg
c0112559_1324021.jpg
c0112559_132418.jpg
 白い恋人パークにはヨーロッパの町並みを模した多くの洋館が並んでいますが、すべて最近建てられたものです。
by gipsypapa | 2012-05-15 13:04 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17967426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kafe3232 at 2012-05-15 22:44
素敵な建ものです~
何でやねん!!
甘い誘惑に負けて下さい!!!
Commented by gipsypapa at 2012-05-16 12:59
kafe3232 さん、
アカン、成人病のデパートなの。
健康のためこの日も暑い中を
結構歩いたのです。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-16 22:01
「面白い恋人」の吉本とは、
やはり格が違いますね。
こういう文化財の保存にも、
力を入れているんですね。
北海道に行ったら、
お土産は、
「白い恋人」に決まりです。
Commented by gipsypapa at 2012-05-17 11:03
j-garden-hirasato さん、
ははは、「面白い恋人」は物議をかもしましたね。
これだけのテーマパークを作って運営できるのは、
商売がうまくいっているからでしょう。
北海道は白い恋人以外にも
チョコレートのお土産はいろいろありました。
特に目立ったのは「ロイズ」です。
<< つきさっぷ郷土資料館 三谷牧場牛舎・サイロ >>