北海道大学農学部植物園 博物館本館

c0112559_13123174.jpg
 明治15年築という古い建物。もともと開拓使の牧羊場だった植物園の一角に開拓使の札幌博物場として建てられ、現役ではわが国最古の博物館だそうです。破風のハーフティンバー風の意匠と玄関ポーチの特殊な形状が印象的です。

 今も博物館として市民に開放され、北海道各地から集めた動物や鳥のはく製を含む資料が多数展示されていて、陳列棚も当初のものが使われているそうです。国の重要文化財とさっぽろ・ふるさと文化百選の木造2階建て。

北海道大学農学部植物園 博物館本館
旧札幌博物場
1882(明治15)年
重要文化財
さっぽろ・ふるさと文化百選
設計原案 : C.J. ベートマン(Charles J.Bateman)
設計 : 開拓使工業局営繕課
施工 : 不明
札幌市中央区北3条西9 北海道大学植物園内
撮影 : 2011.8.27
c0112559_13141268.jpg
c0112559_1317389.jpg
c0112559_13142236.jpg
c0112559_13143016.jpg
c0112559_13143794.jpg
c0112559_1314311.jpg
c0112559_13145592.jpg
c0112559_13144822.jpg
c0112559_1315117.jpg
c0112559_13152368.jpg
c0112559_13153367.jpg
c0112559_13154329.jpg
c0112559_13155159.jpg
c0112559_131624.jpg
c0112559_1316986.jpg
c0112559_13161893.jpg

by gipsypapa | 2012-05-10 13:19 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17943567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-11 06:46
展示の様子も
当時のままですね。
ヒゲをはやした紳士みたいなデザインも
面白いです。
Commented by gipsypapa at 2012-05-11 11:42
j-garden-hirasato さん
ははぁ、人間の顔に見えましたか。
展示物は北海道でしか見られないものが多く
楽しめました。
<< 北海道大学農学部植物園 宮部金... 北海道大学農学部植物園 バチェ... >>