北海道大学農学部植物園 博物館事務所附属博物館便所

c0112559_137849.jpg
 ぽつんと建っている便所。とはいえこれも国の重要文化財で、設計者は後に曽禰達蔵とともに曽禰中條建築事務所を主宰した中條精一郎(ちゅうじょう せいいちろう 1868-1936)という由緒ある建物なのです。なお今も使用されているのに驚きました。

北海道大学農学部植物園 博物館事務所附属博物館便所
旧東北帝国大学農科大学植物園便所
1903(明治36)年/1918(大正7)年移設
重要文化財
設計 : 中條精一郎(文部大臣官房建築課札幌出張所)
施工 : 不明
札幌市中央区北3条西9 北海道大学植物園内
撮影 : 2011.8.27
c0112559_138238.jpg
c0112559_1383144.jpg
 このように今も使われています。私も・・・・
c0112559_1385275.jpg
 ドアのノブは白いガラス製。
c0112559_139382.jpg

by gipsypapa | 2012-05-07 13:10 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17929347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-08 06:10
このトイレが重文、
しかも現役なんですか。
驚きです。
「登録」と違って、
「重文」はもっとうるさいと思っていましたが、
そうでもないようですね。
Commented by gipsypapa at 2012-05-08 13:07
j-garden-hirasato さん、
申請して、その建物が相当古ければ重要文化財。
少し古ければ(50年以上前に限るようです)有形文化財かな。
香川県にある「四国村」には
有形文化財の便所があります。(笑)
Commented by kafe3232 at 2012-05-08 23:29
重文のトイレ・・・
しかも、使ってきた・・・
あぁ~~~ぁ・・・
腫れても知りませんよ(^-^)
Commented by gipsypapa at 2012-05-09 12:57
kafe3232 さん、
いえ、蝉の・・・・・なので問題ありませ~ん。(笑)
さすがにドアノブを廻して大は見てません。
<< 北海道大学農学部植物園 博物館事務所 北海道大学農学部 博物館倉庫 >>