日本福音ルーテル札幌教会

c0112559_12583635.jpg
 北欧風デザインによる古典的な構えの教会。フィンランド福音ルーテル教会の宣教師らによって昭和9(1934)年に建設されました。

 正面は札幌軟石を使い石造風に仕上げた古典的なデザインですが、側面はクリーム色の下見板張りに赤い三角屋根。重厚感とやさしさを兼ね備えたデザインとなっています。東隣に併設している幼稚園と外観デザインの調和をさせ、2つの建物が一体となった景観を作っています。札幌市景観重要建造物の木造平屋、一部2階建て。

日本福音ルーテル札幌教会
1934(昭和9)年
札幌市景観重要建造物
設計 : 内田平次郎
施工 : 不明
札幌市中央区南12条西12-2-2
撮影 : 2011.8.26
c0112559_12594277.jpg
c0112559_12593725.jpg
c0112559_12595897.jpg
c0112559_130576.jpg
c0112559_1301425.jpg
c0112559_1302952.jpg
c0112559_1302095.jpg
c0112559_1304417.jpg

by gipsypapa | 2012-04-18 13:01 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17840618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ☆椅子 at 2012-04-18 19:07 x
冬は自宅から地下鉄の駅まで運動がてら歩いています。
家を出て杉野目さんちの前を通り、その後この教会の前を通ります。
市電の輪の中は私のウォーキングコースです。
Commented by kafe3232 at 2012-04-18 20:19
教会ですね~
石造りが素敵です。
石造りの方の窓には格子がしてありますね・・・
中も見たいです・・・
教会なら中にも入れたのでは・・・?
ステンドグラスはなかったのかな・・・(^-^)
Commented by gipsypapa at 2012-04-19 13:15
☆椅子 さん、
確か家が杉野目さんちの裏だとかでした。
碁盤目の道路なので、
色々なルートがあるでしょうね。
私も大体同じ方向には向かったわけです。
Commented by gipsypapa at 2012-04-19 13:18
kafe3232 さん
平日なのでプロテスタント系の教会は閉まっています。
正面上の丸窓はステンドグラスの可能性がありますが、
未確認です。
教会は開いてさえいれば中に入るのですが・・・
<< めばえ幼稚園 円山時逍館 >>