札幌市水道記念館

c0112559_1384274.jpg
 雨がやみました。ろいず珈琲館から北に移動すると伏見地区の高台にあります。昭和12(1937)年に、初めて市民に水道水を供給した旧藻岩浄水場の施設の一部として使われ、老朽化により運転停止となる昭和46(1971)年まで活躍していました。現在は水道記念館として市民に開放され水道のしくみを楽しく学ぶ施設として、小学生などの見学者が数多く訪れています。

 内部は見学施設に改造されていますが、重厚なアプローチや、正面玄関のデザインなどは創建時の姿を損なわないよう保存されています。札幌景観資産と土木学会選奨土木遺産に選ばれた、鉄筋コンクリート造り3階建て。

札幌市水道記念館
旧藻岩(もいわ)第一浄水場
1937(昭和12)年
札幌景観資産
土木学会選奨土木遺産
設計・施工 : 不明
札幌市中央区伏見4-6-17
撮影 : 2011.8.26
c0112559_1310714.jpg
c0112559_13102424.jpg
c0112559_13104043.jpg
c0112559_13104299.jpg
c0112559_131058100.jpg
c0112559_1311988.jpg
c0112559_1311823.jpg
c0112559_13111670.jpg
c0112559_13112448.jpg
c0112559_13114044.jpg

by gipsypapa | 2012-04-13 13:12 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17817027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-04-15 06:01
利用者がすごく限定されるのに、
ずいぶんお金をかけて改修したんですね。
さすが、政令指定都市だけのことがあります。
こういう水道関連施設って、
レトロなものが多いですよね。
でも、立地が町中から遠かったりして、
なかなか訪れる機会がないのが残念です。
Commented by gipsypapa at 2012-04-15 15:20
j-garden-hirasato さん、
そうそう、浄水場にも文化財登録された
優れた建築が数多いのですが、
山の中とかですよね。
ここは高台とはいえ、
住宅地の一角なので、
見学にも都合がいいのでしょう。
Commented by kafe3232 at 2012-04-17 18:54
改修されていて、明るすぎます・・・
きれいすぎる・・・
Commented by gipsypapa at 2012-04-18 11:27
kafe3232 さん、
おっしゃる通りです。(^^;;
まあ建物を見せようとは思ってないのでしょうね。
<< 旧城下医院 ろいず珈琲館旧小熊邸 >>