ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所 第一貯蔵庫

c0112559_18113919.jpg
 敷地の南端にあり、最初に建設された切妻屋根の原酒貯蔵庫。国の登録有形文化財の木骨石造り、平屋建て。

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所 第一貯蔵庫
旧大日本果汁株式会社余市工場 第一貯蔵庫
1939(昭和14)年ころ
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
余市郡余市町黒川町7-6
撮影 : 2011.8.25
c0112559_18124430.jpg
c0112559_18125595.jpg
c0112559_1813667.jpg
c0112559_18131667.jpg
c0112559_18132575.jpg
これで余市を終わって、札幌へ移動します。
by gipsypapa | 2012-04-04 18:14 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17772200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-04-05 06:13
実際に寝かされているウイスキーを
見学できるんですか。
こういうのを見ると、
がぶ飲みができませんね。
Commented by gipsypapa at 2012-04-05 17:50
j-garden-hirasato さん、
さて、樽の中にウィスキーが入っているかどうか定かではありません。
私はここではなくサントリーの山崎工場では見たことがあります。
Commented by sy-f_ha-ys at 2012-04-08 18:55
ニッカの余市工場、今から10年以上前になりますが、見学しに行きました。
建物が目的でしたが、大雨のため試飲コーナーで調子に乗って呑み過ぎた記憶があります(笑)。そういう事で私のアルバムには正門の写真しか残っておりませんが(苦笑)、味のある素敵な建物が沢山あることを今更ながら知りました。
Commented by gipsypapa at 2012-04-08 21:20
sy-f_ha-ys さん、
大雨でしたか。お気の毒です。
そういうときは飲むしかないですね。
いつか機会があればもう一度行ってみるのもいいかもしれません。
工場以外の住宅にも見るものがあります。
ただし天気予報に気をつけて。(笑)
<< パタゴニア アウトレット札幌南 ニッカウヰスキー北海道工場余市... >>