ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所 旧事務所

c0112559_1122868.jpg
 正門から両側に工場が並ぶ通りの突き当り、ほぼ工場の中央にある小さな建物。単身スコットランドに渡り、門外不出のウイスキー造りを学んできた竹鶴政孝が、この地に原酒工場を設立した時の事務所です。

 工場が拡大して新しい事務所ができた後、この建物は竹鶴が亡くなる3年前の1979(昭和54)年まで会長室として使われたそうです。ガラス張りですが、室内を見ることができます。余市町指定文化財の木造平屋建て。

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所 旧事務所
旧大日本果汁株式会社余市工場 事務所
1934(昭和9)年
余市町指定文化財
設計・施工 : 不明
余市郡余市町黒川町7-6
撮影 : 2011.8.25
c0112559_11232216.jpg
c0112559_11233284.jpg
c0112559_11234353.jpg
c0112559_11235416.jpg
c0112559_1124333.jpg
c0112559_11241256.jpg
c0112559_11242243.jpg

by gipsypapa | 2012-04-01 11:25 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17755510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kafe3232 at 2012-04-01 21:36
ニッカウイスキーの建物、いっぱいありますね~
同じ場所にあるのでしょうか・・・
興味深い建物がいっぱいですね~(^-^)
Commented by j-garden-hirasato at 2012-04-02 06:52
ここだけ特別扱いのようで、
屋根の色が違います。
会長室だったんですね。
それにしても小振りな建物です。
他の建物が大きいので、
余計にそう感じます。
Commented by gipsypapa at 2012-04-02 16:16
kafe3232 さん、
すべて工場の敷地内にあります。
日本ではないみたいです。
見どころが多いし、
ウィスキーの試飲が何といってもありがたいです。(笑)
Commented by gipsypapa at 2012-04-02 16:18
j-garden-hirasato さん
事業を始める最初の事務所なので、
まず冒険しない程度のこじんまりしたものにしたのでしょうか。
このあと住宅も出てきます。
<< ニッカウヰスキー北海道工場余市... ニッカウヰスキー北海道工場余市... >>