ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所 粉砕棟

c0112559_12571482.jpg
 第二乾燥棟の南側にある、これも石造りの建物。特殊な屋根形状の平屋建ての後ろに、方形の赤い屋根が見えます。敷地の出入口はアーチ門。文化財登録はされていないので、築年などのデータは見当たりませんが、前面の平屋は古く、後ろの方形屋根は新そうです。

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所 粉砕棟
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
余市郡余市町黒川町7-6
撮影 : 2011.8.25
c0112559_12563915.jpg

by gipsypapa | 2012-03-30 12:58 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17746077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-04-01 07:18
石壁の積み方が異なっている箇所が見られますが、
道側部分は昔のまま残したんですね。
こういう細かな配慮があってこそ、
観光地にもなるというものです。
Commented by gipsypapa at 2012-04-01 11:21
j-garden-hirasato さん、
少し色が違うところがありますね。
見学ルートにない建物にも
見所が多かったです。
近づけないのは現役の工場なので
仕方がありません。
<< ニッカウヰスキー北海道工場余市... ニッカウヰスキー北海道工場余市... >>