ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所 蒸溜棟

c0112559_1312119.jpg
 正門内広場の南側にある蒸溜棟。石炭直火炊きのポットスチルが5基並んでいます。この建物も石造りで鉄板葺き屋根の棟上に明かり塔が見えます。内部は軒の高い鉄骨構造の小屋組み。国の登録有形文化財の鉄骨石造り平屋建て。

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所 蒸溜棟
旧大日本果汁株式会社余市工場 蒸溜棟
1935(昭和10)年ころ
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
余市郡余市町黒川町7-6
撮影 : 2011.8.25
c0112559_1335356.jpg
c0112559_134416.jpg
c0112559_1341192.jpg
c0112559_1341811.jpg
c0112559_1342742.jpg
c0112559_1343861.jpg
c0112559_1344690.jpg
 1961(昭和31)年に増改築されています。
by gipsypapa | 2012-03-27 13:05 | 建築 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17731139
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-03-29 06:31
個々の建物の機能によって、
外観がずいぶん違うものですね。
<< ニッカウヰスキー北海道工場余市... ニッカウヰスキー北海道工場余市... >>