姫路モノリス

c0112559_13111183.jpg
 姫路城の南東にあるモダニズム建築のビル。姫路郵便局電話分室だった建物が今は姫路モノリスという結婚式場として使われています。

 外壁全面を褐色のスクラッチタイルで覆い、玄関の三角形の庇の周辺に以外は装飾の少ない、一連の逓信省伝統のデザインです。直線的な縦線を強調した人造石の窓の額縁に縦長の窓を並べて格調高い外観。シンプルですが、見るほどに深みがあり、昭和初期の雰囲気をよく伝えるモダニズム建築といえます。

 設計はこのブログでも紹介した芦屋モノリス(旧逓信省芦屋別館)や旧祇園電報電話局(NTT西日本祇園別館)、広島郵便局電話分室、広島逓信局庁舎など数多くの逓信局舎建築作品を手がけた逓信省営繕課の上浪朗(うえなみあきら 1897-1975)。逓信省といえば、吉田鉄郎や山田守が有名ですが、その後輩として先輩の建築様式を受け継いでいます。姫路市都市景観重要建築物の鉄筋コンクリート造り、2階建て。

姫路モノリス
旧姫路郵便局電話分室
1930(昭和5)年
姫路市都市景観重要建築物
設計 : 上浪朗(逓信省技官)
施工 : 不明
姫路市総社本町115
撮影 : 2011.5.1
c0112559_13122323.jpg
c0112559_13123450.jpg
c0112559_13124291.jpg
c0112559_13125051.jpg
c0112559_13125734.jpg
c0112559_1313161.jpg

c0112559_13165590.jpg
c0112559_13131713.jpg

by gipsypapa | 2012-03-06 13:14 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17611217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-03-07 05:45
最近の洋館風建物の結婚式場は、
どうも安っぽい感じですが、
ここは本物のレトロな建物ですね。
いいところに目を付けました。
式にも重厚感が増すことでしょう。
Commented by gipsypapa at 2012-03-07 13:51
j-darden-hirasato さん、
最近建てられた結婚式場には
わざとらしくクラシックな外観にしたのとかが多いです。
昔、あまり建物の情報を知らなかった頃、
新幹線の中から見たゴシック風の古そうな教会が気になって
帰りにわざわざ降りて行ってみたら、
古そうにした新しい結婚式場でした。
ここはそれに比べて自然です。
<< EINSHOP姫路店 カトリック姫路教会 ザビエル館 >>