旦過(たんか)市場

c0112559_13491470.jpg
 大分からの帰りに乗り継ぎのため小倉で下車。数年前に行ってみて面白かった旦過市場(たんがいちば)をもう一度訪ねました。

 北九州市小倉北区魚町にある市場で北九州の台所とも呼ばれ、福岡市の柳橋連合市場と並んで福岡二大市場といわれています。

 大正時代のはじめ、隣接する神嶽川から魚の荷揚げ場として店舗ができ、その後、田川・中津方面からの野菜の集積地となり、市場として発展しました。大半は昭和30年代に建てられた木造建築物が密集し、特に中央の通路を挟み神嶽川は建物が川の上にせり出して建っています。

 中央の通路には今も店舗が並んでいますが、蜘蛛の巣のような張り巡らされた分岐路地には営業している店舗は少なく、衰退し始めているようです。火災と神嶽川の水害の危険性から再開発計画がある一方で、貴重な昭和レトロの風情を残そうという声も根強く、現在は検討が続いているとか。

旦過市場
北九州市小倉北区魚町4-2-18
撮影 : 2008.5.3 & 2011.3.21
c0112559_13512776.jpg
c0112559_13513661.jpg
c0112559_13514346.jpg
c0112559_13515066.jpg
c0112559_1351575.jpg
c0112559_1352738.jpg

c0112559_13522084.jpg
c0112559_13534147.jpg

  最後↓は一角にあった「小倉かまぼこ店」。かなり古そうですが情報は見つかりませんでした。
c0112559_13522577.jpg
c0112559_13531220.jpg
c0112559_1353238.jpg

by gipsypapa | 2012-02-29 13:56 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17567816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-03-01 06:20
このゴチャゴチャ感、
風情があって好きなんですが、
車に依存している現代人の生活スタイルとは合わなくて、
徐々に廃れていってしまうのかもしれませんね。
Commented by gipsypapa at 2012-03-01 13:25
j-garden-hirasato さん、
こういう古い市場は少なくなっていますが、
古い、いわゆる商店街は全国にあります。
いずれも地方色を感じるので
楽しいですね。
ここは風前の灯かも・・・
<< 姫路市立美術館 京都大学大学院理学部附属地球熱... >>