聴潮閣近くの洋館

c0112559_14235610.jpg
 聴潮閣に行く途中に見つけた洋館。煉瓦塀に赤いスペイン瓦葺きに玉石貼り煙突があります。1階部分には白い木枠の窓が美しいベイウィンドウのサンルームがあり、お洒落な住宅です。詳細はわかりませんが昭和初期以前の築でしょうか。九州なので違うとは思いますが、あめりか屋とか京都の熊倉工務店の作品を思い出させます。木造2階建て。

聴潮閣近くの洋館
築年 : 昭和初期?
設計・施工 : 不明
別府市青山町10-60
撮影 : 2011.3.21
c0112559_14243113.jpg
c0112559_14244068.jpg
c0112559_14244960.jpg

by gipsypapa | 2012-02-22 14:25 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17517847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-02-23 22:44
個人のお宅で、
こういう建物が残っているんですね。
敷地もそれなりに広そうです。
昔から高級住宅地だったんですね。
Commented by gipsypapa at 2012-02-24 10:44
j-garden-hirasato さん
別府市の郊外、小高い場所にあります。
高級住宅地でしょう。
これもなかなかお洒落な住宅ですね。
そう遠くないところに「旧麻生別荘」があったらしいのですが、
すでに解体されてなくなっていました。
<< 別府の野口病院管理棟 聴潮閣高橋記念館 >>