聴潮閣 高橋記念館

c0112559_13254370.jpg
 別府政財界の中心人物だった高橋欽哉の住居兼迎賓館に使用された近代和風建築。浜脇町に建てられ、1989(昭和64)年にここに移設されました。現在は「聴潮閣 高橋記念館」として一般開放(土日、祝祭日のみ、有料300円)されています。

 主屋は入母屋造り平屋建ての玄関棟と,入母屋造2階建ての座敷棟より成っています。使用した木材に贅を尽くした格調高い造りが特徴。各所に高級な調度品がさりげなく使われています。

 玄関棟の左手には正面前方に突き出したモルタル仕上げの洋館部分は応接間。この時代に流行のスタイルです。瓦葺きの陸屋根に,内部は2室の続き間があり,奥の部屋に大理石の暖炉が置かれ,ベイウィンドーやステンドグラスの窓など、アールデコの香りのする洋風インテリアが豪華。和様折衷の昭和初期の貴重な建築物の一つと言えます。国の登録有形文化財の木造2階建て。

聴潮閣 高橋記念館
旧高橋家住宅
1929(昭和4)年
登録有形文化財
設計 : 荒金啓治
施工 : 草野介治(大工棟梁)

別府市青山町9-45
撮影 : 2011.3.21
c0112559_13264088.jpg
c0112559_13272971.jpg
c0112559_13273888.jpg
c0112559_13274647.jpg
c0112559_13275343.jpg
c0112559_1328348.jpg
c0112559_1328111.jpg
c0112559_13281955.jpg
c0112559_1328294.jpg
c0112559_13284130.jpg
c0112559_1328537.jpg
c0112559_1329432.jpg
c0112559_13291412.jpg
c0112559_13292481.jpg
c0112559_13293499.jpg
c0112559_13294385.jpg
c0112559_13295340.jpg
c0112559_1330433.jpg
c0112559_13301553.jpg
c0112559_13302577.jpg
c0112559_13304084.jpg
 以上は和館の主屋です。↓は洋館の応接室。
c0112559_13315629.jpg
c0112559_1332755.jpg
c0112559_13321627.jpg
c0112559_13322880.jpg
c0112559_13324068.jpg
c0112559_13325327.jpg

by gipsypapa | 2012-02-21 13:34 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17510595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 聴潮閣近くの洋館 別府市中央公民館 >>