別府の永石温泉

c0112559_1354333.jpg
 永石(なげし)温泉は四つ角に建つ市営の共同浴場。入母屋造りの民家風の建物に赤い鉄板葺の屋根が目を引く外観です。

 温泉自体は「弘法大師が西国巡錫の際に、日照り続きのこの地を訪れ、一杯の水を所望したところ、老婆が水を恵んでくれた。その老婆に感謝し、空に投石をすると、落ちた場所より湯水が湧き出したことから、投石(なげいし)の湯とよばれ、後に永石の湯となった」とネット情報にあるほど古いものですが、この建物が建てられた時期などの詳細情報はありません。ただ昭和7年に初浴式の写真があるそうなので、昭和初期の築と思われます。木造平屋建て。

永石温泉
1932(昭和7)年ころ
設計・施工 : 不明
別府市南町2-2
撮影 : 2011.3.20
c0112559_1362413.jpg
c0112559_1363127.jpg
c0112559_13639100.jpg
c0112559_136473.jpg

by gipsypapa | 2012-02-16 13:08 | 建築 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17475059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 新幹線ひよこ at 2012-02-17 22:54 x
初めまして。
ウォカー名そのまんまです。
永石温泉、聞いたことあるけど、入ったことはないです。
次、別府行きの際は要チェックです。有難うございます。
Commented by gipsypapa at 2012-02-19 17:50
新幹線ひよこ さん、
少し駅から離れていますが、
よさそうな温泉です。
そのまんまさんは歩いているのですか?
私も健康のために歩いて各地を回っています。
よろしくお願いします。
Commented by 新幹線ひよこ at 2012-02-19 22:19 x
くださん繋がりです。宜しくお願いします。
初めてのコメントでした。写真が綺麗ですね。
「ハイ」「吞み助長距離ウォーカーです。」
楽しく歩いています。道具が何もいらない。気持ちだけ。
「今日も歩くぞ~」いや、道具は「靴」かな。それだけ。
競うものでない歩きこそ、障害スポーツだと思います。
歩いている時の写真を見ると、本当にリラックスして、良い顔しているんです。自分で見てホレボレ。いえ、不細工男ですが。
Commented by 新幹線ひよこ at 2012-02-19 22:37 x
誤字続き。呑み過ぎ!。他の書き込み入れて本日3回目。です。
「障害スポーツ」はもちろん、「生涯スポーツ」ね。
Commented by gipsypapa at 2012-02-20 13:40
新幹線ひよこさん
「障害スポーツ」には驚きましたが
間違いだったのですね。
私も呑兵衛です。(笑)
日本各地各地を旅する時は、
古い建物の地図をネットで探して
印刷したものを持って歩きます。
ただ歩くより目標がある方がいいので・・・
そして夜は地元の居酒屋が定番です。
<< 別府の「みねや旅館」 カトリック別府教会 >>