竹瓦小路アーケード

c0112559_1345156.jpg
 竹瓦温泉の玄関を出るとすぐ南に抜ける古いアーケードがあります。面白そうなので中を通り抜けましたが、入口に経済産業省認定「近代化産業遺産」というくたびれた張り紙がありました。調べると1921(大正10)年に完成した、現存する日本最古の木造アーケードらしいです。

 流川通り(大分県道52号別府庄内線)と竹瓦温泉とを結ぶ長さ約70m、幅約3mの全蓋式木造ガラス張りのアーケード。通りの両側には2階建ての棟割長屋が並び、かつては竹瓦温泉の入湯客向けの土産物店や飲食店、地元住民向けの商店が軒を連ねにぎわっていたそうです。当初は楠港(旧別府港)に着いた観光客が、雨に濡れずに竹瓦温泉に行けるようにすることが目的だったとか。

ネット情報では「老朽化が進んでいたが、近年は、2004年(平成16年)6月9日の竹瓦温泉の登録有形文化財としての登録などをきっかけに、保存・再生のための運動が進められている。」とありますが、行った時は店舗がほとんど閉まっており、スナックバーが何軒か営業している程度です。このままだと廃墟化しないか心配です。

竹瓦小路アーケード
1921(大正10)年
近代化産業遺産
設計・施工 : 不明
別府市元町15
撮影 : 2011.3.20
c0112559_1355412.jpg
c0112559_136359.jpg
c0112559_1361174.jpg
c0112559_1361642.jpg
c0112559_1362362.jpg
c0112559_1363146.jpg

by gipsypapa | 2012-02-10 13:08 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17435511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-02-12 22:13
夜はそれなりに、
という訳でもなさそうですね。
こういうところ、
大好きなんですけどねえ。
「民子」さん一人では、
こういう運動は、
盛り上がらないんじゃないかなあ。
Commented by gipsypapa at 2012-02-13 12:55
j-garden-hirasato さん
「民子」さんの他にも「ゆき」さんや「岸」さんも
頑張っていらっしゃるようですが、
夜だけみたいです。
<< 松下金物店 竹瓦温泉 >>