旧船津歯科医院

c0112559_13484921.jpg
 豆田町の中心部にある大正初期の洋風建築。歯科医院だった建物で、現在は使われていません。持ち主の船津さんが土地とともに日田市に寄贈したそうです。

 典型的な木造医院建築で、外壁はモルタル吹き付け仕上げのようです。両端にコンクリートの柱が見えますが、強度材というより飾りと思われます。玄関ポーチの庇の持ち送りや、窓の桟の幾何学的な模様、瓦を使った蛇腹など、見どころが多く、設計者のこだわりを感じます。なお3階部分は下の2階とミスマッチなので、後で追加されたものでしょう。木造3階建て。

旧船津歯科医院
1914(大正3)年
設計・施工 : 不明
日田市豆田町9-22
撮影 : 2011.3.19
c0112559_13491921.jpg
c0112559_13493046.jpg
c0112559_13493728.jpg
c0112559_13494633.jpg
c0112559_13495474.jpg
c0112559_1350063.jpg
c0112559_13501448.jpg
c0112559_13502340.jpg

by gipsypapa | 2012-02-02 13:51 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17387232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-02-03 06:29
いいなあ、こういう建物。
思わず、笑ってしまいました。
何か、コンテナハウスみたいですね。
各ユニットを積み上げて(笑)。
Commented by gipsypapa at 2012-02-03 11:26
j-garden-hirasato さん、
3階が異様ですよね。
元々、陸屋根だったから上に載せたのでしょう。
後ろ側は普通の家のようで、
厚みはあるけど、
看板建築ともいえそうです。
Commented by 太郎 at 2012-02-04 13:33 x
3階と玄関を除いて昔のまんま・・・そんな印象を受けます^^
築98年、興味深い貴重な建物が残ってましたね!
窓がいいですねえ・・・・!!!^^
Commented by gipsypapa at 2012-02-05 21:17
太郎さん、
ご無沙汰しています。
さすがに窓に注目されましたか。
こういう名もない建物でも
幾何学的な窓の桟のデザインは注目に値しますね。
設計者のこだわりが感じられると思っています。
Commented by kafe3232 at 2012-02-17 06:09
窓が素敵ですね・・・
窓と言うより、窓ガラス・・・
ステンドガラスのようにデザインしてあって・・・
昔のお医者さんのお宅って、いいな・・・
Commented by gipsypapa at 2012-02-17 13:00
kafe3232 さん
古い医院建築にはいいものが多いです。
ここは空き家になって傷みも目につくようになっています。
市に寄付されたらしいので、
上手に使ってあげて欲しいものです。
<< 和み庵 いわきや 伯亭 若の屋 >>