嶋屋本家

c0112559_13131825.jpg
c0112559_13132983.jpg 明治初期に建てられた町屋で、2階の両側の壁に鳥のレリーフがあります。ここで「ひな三代ちょっと見展」が開かれており、中を見せてもらいました。歴史を感じる調度品も素晴らしい。また飾られていた古雛はいずれも高価なものでしょう。嬉しいことに毎年無料で開放されているようです。木造2階建て。


嶋屋本家
1877(明治10)年
設計・施工 : 不明
日田市豆田町14-5
撮影 : 2011.3.19






c0112559_13151313.jpg
c0112559_13152255.jpg
c0112559_13153026.jpg
c0112559_13154211.jpg
c0112559_13155399.jpg
c0112559_131639.jpg
c0112559_13161889.jpg

by gipsypapa | 2012-01-31 13:17 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17376726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-02-02 06:06
無料開放ですか。
太っ腹ですね。
最後のお雛様には、
立派なお屋敷もあるんですね。
こういうの、初めて見ました。
Commented by gipsypapa at 2012-02-02 11:01
j-garden-hirasato さん
町中で古い雛人形の展示がありました。
しかし有料の場合がほとんどだったので
ありがたかったです。
建物も趣があり、
古い家具が素晴らしかったです。
<< 伯亭 若の屋 薫長酒蔵資料館 >>