小樽の旧増田倉庫

c0112559_1374951.jpg
 小樽運河北端に3棟立ち並ぶ明治期の大規模な木骨石造倉庫群の一つ。切妻屋根に非対称な位置に設けられた大アーチの出入口が特徴です。いかにも小樽らしい近代遺産です。1997(平成9)年に大規模な修復工事が行われました。小樽市指定歴史的建造物の木骨石造り、2階建て。

旧増田倉庫
1903(明治36)年
小樽市指定歴史的建造物
設計・施工 : 不明
小樽市色内3-10-19
撮影 : 2010.8.26
c0112559_139260.jpg
c0112559_1391040.jpg
c0112559_1391854.jpg
c0112559_1392543.jpg

by gipsypapa | 2012-01-10 13:10 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17300551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-01-11 09:39
なかなか遊び心がある建物ですね。
機能重視じゃないところに、
レトロの建物の魅力を感じます。
Commented by gipsypapa at 2012-01-11 09:48
j-garden-hirasato さん
石積みの石自体が大型です。
昔はこの前まで海があったとかで、
倉庫として活躍していたようです。
小樽らしい建物でした。
<< 小樽の旧広海倉庫 小樽の喫茶北運河 >>