運河公園休憩所

c0112559_13472990.jpg
 旧日本郵船小樽支店の前に広がる運河公園にモニュメント的に残されている石造り倉庫。1998(平成10)年の公園オープンに先立ち、新しい石を用いて建て直されたものです。ここは内部を自由に見ることができるので、クイーンポストトラス(対束小屋組)と呼ばれる洋風の小屋組みを見学できました。小樽市指定歴史的建造物の木骨石造り平屋建て。

運河公園休憩所
旧日本石油(株)倉庫
1920(大正9)年 / 1998(平成10)年再建
小樽市指定歴史的建造物
設計・施工 : 不明
小樽市色内3-6-18
撮影 : 2010.8.26
c0112559_1348581.jpg
c0112559_13481443.jpg
c0112559_13482030.jpg
c0112559_13482776.jpg
c0112559_13483158.jpg
c0112559_13483992.jpg
c0112559_13484952.jpg
c0112559_13485687.jpg

by gipsypapa | 2012-01-05 13:49 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17282217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-01-06 20:08
外観が目新た過ぎなのが気になりますが、
時間の経緯とともに、
馴染んでくるでしょうか。
内部の構造は、珍しいですね。
こんな構造は、
初めて見ました。
Commented by gipsypapa at 2012-01-09 21:59
j-garden-hirasato さん
おっしゃる通り、
明らかに最近造られたという外観ですよね。
アップするのに迷いましたが、
小樽市指定歴史的建造物なので紹介した次第です。
ただ貴重なのは木骨の構造が分かることですね。
<< 喫茶北運河 小樽ナトリ >>