小樽の旧岡川薬局

c0112559_12594421.jpg
c0112559_130994.jpg  小樽の薬の老舗、岡川薬局の店舗兼住宅として昭和初期に建てられたもの。現在、薬局は廃業し、「旧岡川薬局」という名称で、正面玄関・調剤室を利用して「Cafe White」に、またゲストハウスと下宿としても使用され、一般の宿泊が可能です。

 木造モルタル塗りの外観で、玄関周りと両側の柱部分がタイル貼り。赤いマンサード屋根にドーマ窓を設けて屋根裏部屋とした斬新な建物。昭和初期の代表的な木造商店建築として小樽市指定歴史的建造物に指定された木造3階建て、屋根裏部屋付き。

旧岡川薬局
1930(昭和5)年
小樽市指定歴史的建造物
設計 : 不明
施工 : 宮下某
小樽市若松1-7-7
撮影 : 2010.8.25


c0112559_1311227.jpg
c0112559_1312591.jpg
c0112559_1313124.jpg
c0112559_1314224.jpg
c0112559_1314957.jpg
c0112559_132190.jpg

by gipsypapa | 2011-12-26 13:03 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17246531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-12-27 00:01
宿泊もできるんですか。
泊まってみたいですね。
Commented by gipsypapa at 2011-12-27 14:44
j-garden-hirasato さん
ここなら安いかもしれませんね。
おたる寿司処多喜二本店に泊まるのと
迷いそうです。
<< 小樽の旧作左部商店蔵 小樽のカトリック住ノ江教会 >>