カトリック住ノ江教会

c0112559_11255470.jpg
 住吉町の高台に蒲鉾形の赤い屋根が遠くから見える建物。現在は教会になっていますが、元は戦前小樽で米穀商共成株式会社の社長だった佐々木静二の邸宅だったものです。1949(昭和24)に邸宅を譲り受けカトリック富岡教会の分教会となり、現在はカトリック住ノ江教会になっています。

 白い外壁と赤い屋根が清潔な印象を与える和洋折衷のお洒落な建物。むくり屋根のある玄関の脇に八角形のサンルームは応接間だったと思われます。また玉ねぎ形の鐘楼は、戦後に教会として再利用するための改修の際に追設されたもの。平屋建て住宅の割には天井が高く、広さがあるため、礼拝堂にも適しているのでしょう。最初から教会といわれても違和感がありません。木造平屋建て。

カトリック住ノ江教会
旧佐々木静二邸
1897(明治30)年ころ/1949-52(昭和24-27)年改修
設計・施工 : 不明
小樽市住ノ江2-2-4
撮影 : 2010.8.25
c0112559_11263752.jpg
c0112559_11264897.jpg
c0112559_11265891.jpg
c0112559_1127834.jpg
c0112559_11271883.jpg
c0112559_11272793.jpg
c0112559_11273837.jpg
c0112559_11274830.jpg
c0112559_11275886.jpg
c0112559_1128912.jpg
c0112559_11281999.jpg

by gipsypapa | 2011-12-24 11:35 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17238620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by doronko-tonchan at 2011-12-25 15:54
メリークリスマス☆(^^)
Commented by gipsypapa at 2011-12-26 10:34
doronko-tonchan さん
&もうすぐハッピーニューイヤー!!
Commented by j-garden-hirasato at 2011-12-27 00:08
不思議な感じがする教会です。
玉ネギ頭は後付けということですが、
いろいろな様式のものが
寄せ集められているようで、
何か、落ち着きませんね。
Commented by gipsypapa at 2011-12-27 14:42
j-garden-hirasato さん、
玉ねぎ頭はロシア正教のトレードマークなので、
ローマカトリック教会では珍しいと思います。
なんとなく△屋根の聖堂がないので、
違和感があるのでしょうね。
<< 旧岡川薬局 石ヶ守商店 >>