北一硝子三号館

c0112559_14371696.jpg
 小樽の少し外側を一回りして、また中心部に戻ってきました。

 鰊漁場の中継倉庫だった明治中期の大規模な石造倉庫。現在は内部空間を上手に生かした硝子店舗に再利用されています。

 内部は中央廊下の両側に二つの倉庫があり、廊下には港から引き込まれたトロッコのレールが今も残されています。中に入ると石のアーチの支えや天井に木材が使われ、木骨石造りの構造をよく残しています。小樽市指定歴史的建造物と第1回小樽市都市景観賞を受賞した、木骨石造り2階建て。

北一硝子三号館
旧木村倉庫
1891(明治24)年
小樽市指定歴史的建造物
小樽市都市景観賞
設計・施工 : 不明
小樽市堺町7-26
撮影 : 2010.8.25
c0112559_14384922.jpg
c0112559_14385964.jpg
c0112559_1439812.jpg
c0112559_14391684.jpg
 右側の床にトロッコのレールが見えています。
c0112559_14392588.jpg
c0112559_14393638.jpg
c0112559_14394737.jpg
c0112559_14395712.jpg
c0112559_1444135.jpg
 入ってすぐ左にバーがあったので、一休みしてビールを一杯。硝子店らしく窓にはめ込まれたカラフルな色ガラスが鮮やかです。
c0112559_14405789.jpg

by gipsypapa | 2011-12-07 14:45 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17178690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mini-mini32 at 2011-12-08 00:14
窓にステンドグラス素敵ですね・・・
6枚目の2階いいですね・・・
シャンデリア照明も・・・♪
ビールも美味しそう・・・
なになに…札幌限定・・・
サッポロクラッシック・・・飲んでみたいな・・・
どんな味でした???
Commented by gipsypapa at 2011-12-08 13:15
mini-mini32さん
小樽はガラスショップやオルゴールの店が多かったです。
ここも女性客でいっぱいでした。
ビール?
ビールの味でした。(笑)
私はキリンのクラシックラガーが好きですが、
家では飲ませてもらえません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-12-08 23:05
庇がちょっと残念ですが、
ビールがおいしそうなので、
よしとしましょう(笑)。
Commented by gipsypapa at 2011-12-09 10:42
j-garden-hirasato さん
はい、テント地の庇は八百屋さんか何かみたいです。
中は見どころがありました。
ビールは特に普通においしかったです。
<< 小樽堺町の石造り建築 小樽市庁舎本館 >>