日本基督教団小樽公園通教会

c0112559_1392283.jpg
 花園の公園通りの角地に建つゴシック風の木造教会。角に位置する四角い尖塔の上に十字架。玄関アーチは3連アーチでその上のステンドグラスの窓は尖塔アーチになっています。

 設計者の成田幸一郎と施工者の高橋権次は、いずれも地元の建築家だそうです。大正末期の築ですが、1972(昭和47)年に改修された時に玄関アーチの形状が変わったとか。小樽市指定歴史的建造物の木造2階建て。

日本基督教団小樽公園通教会
旧小樽組合基督教会
小樽市指定歴史的建造物
1926(大正15)年
設計 : 成田幸一郎(小樽市建築課)
施工 : 高橋権次
小樽市花園4-20-18
撮影 : 2010.8.25
c0112559_1310541.jpg
c0112559_13101142.jpg
c0112559_13102078.jpg
c0112559_13102640.jpg
c0112559_13103343.jpg
c0112559_13104311.jpg
c0112559_13105234.jpg

by gipsypapa | 2011-11-29 13:11 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17148367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-11-30 06:34
行政の立場の建築家が
教会という民間の建築を手がけたんですか。
そういうことが行われていた時代だったんでしょうか。
今なら、
そういうことはないでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2011-11-30 14:06
j-garden-hirasato さん
設計者の名前は
出典を覚えていませんが
そのまま拝借しています。
もしかしたら小樽市をやめて
独立した後の作品かもしれません。
Commented by mini-mini32 at 2011-11-30 22:45
教会って好きです・・・
何か、モダンで素敵・・・
やっぱり、祈りの場所だから素敵なのかな・・・
Commented by gipsypapa at 2011-12-01 14:23
mini-mini32 さん
住宅と教会建築が特に好きです。
古い教会は日本に多く残っているのでうれしい。
教会はどちらかというと、
ゴテゴテしたのよりすっきりした方が好みです。
<< 小樽の花園会館 小樽の旧建部歯科医院 >>