小樽市花園のI邸

c0112559_10113371.jpg
 この建物も路地を散策中に見つけた住宅です。青いカラー鉄板葺きの寄せ棟屋根に唐破風の玄関があります。全体的には和様折衷のデザインです。玄関には本来の入口戸の前面一杯にもう一つガラスの引き戸を置く二重構造になっているのが北海道らしい防寒対策。こういう設計は他でも見かけました。木造平屋建て。

I邸
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
小樽市花園4-12
撮影 : 2010.8.25
c0112559_10121172.jpg
c0112559_10122214.jpg
c0112559_10123480.jpg
c0112559_10124448.jpg

by gipsypapa | 2011-11-13 10:13 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/17087933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-11-14 06:34
さすがは、北海道、
二重扉ですね。
建てられた当時は、
なかったのでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2011-11-14 13:42
j-garden-hirasato さん
玄関ポーチの庇にきっちりおさまっていますので、
最初から二重扉だったのではないでしょうか。
次に紹介する住宅も同じような玄関です。
<< 小樽市東雲町のM邸 小樽市花園のX邸 >>