運河プラザ、小樽倶楽部、小樽市総合博物館運河館

c0112559_1258537.jpg
 小樽の観光スポットのひとつ。今は半分埋め立てられて道路になっていますが、かつては運河沿いにあった小樽倉庫です。

 明治中期に建てられた長大な倉庫で、中庭が二つあります。倉庫は石造りに寄棟の瓦屋根に鯱鉾を載せた和洋折衷のデザイン。中間にある煉瓦造りの事務所棟を中心に左右対称に並ぶ壮大な営業用倉庫でした。

 現在は北側が小樽市総合博物館運河館、南側は観光案内所や小樽特産のみやげものの販売コーナーがある運河プラザ。また中央のレンガ建ての旧事務所は喫茶小樽倶楽部として使われています。小樽市指定歴史的建造物の木骨石造り平屋建て(倉庫)と木骨煉瓦造2階建て(事務所)。

運河プラザ、小樽倶楽部、小樽市総合博物館運河館
旧小樽倉庫
1890(明治23)年~1894(明治27)年
小樽市指定歴史的建造物
設計・施工 : 不明
小樽市色内2-1-20
撮影 : 2010.8.24 & 25
c0112559_12593456.jpg
c0112559_12594630.jpg
 南側は運河プラザ。
c0112559_1301738.jpg
 赤い煉瓦造りはカフェ・レストランになっています。
c0112559_1305626.jpg
 北側に運河プラザと同じ形の石造り倉庫。ここは小樽市総合博物館です。
c0112559_1312823.jpg
c0112559_1313790.jpg
 運河プラザに入ります。
c0112559_1321549.jpg
c0112559_1322479.jpg
c0112559_1322926.jpg
c0112559_1324133.jpg

c0112559_1332794.jpg
 日本ではないような雰囲気の広い中庭。
c0112559_1335220.jpg
c0112559_1335919.jpg
c0112559_13410100.jpg
c0112559_1342031.jpg
 煉瓦造りはカフェ・レストラン「小樽倶楽部」。閉まっていました。
c0112559_1345714.jpg
c0112559_135668.jpg
c0112559_1351686.jpg
 更に北に進むと小樽市総合博物館「運河館」。裏側に中庭があるはずですが、ここもなぜか閉まっていました。全体的な改修工事が計画されているようです。
by gipsypapa | 2011-10-21 13:07 | 建築 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16998710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from なんちゃってFD乗り at 2012-02-03 02:44
タイトル : 2010年10月30日(土) 北海道旅行・3日目 -小樽..
3日目は、 2010年10月30日(土) 北海道旅行・3日目 -小樽・市内散策1... more
Commented by j-garden-hirasato at 2011-10-22 05:25
建物が平面的に大きいため、
低く感じます。
色合いも、
かなり落ち着いていますが、
存在感がありますね。
背後のマンションが、
残念です。
Commented by yaguchitenga at 2011-10-22 08:36
hirasatoさんのコメントと同じで存在感たっぷりですね。映画のロケに使われたら悪の組織の要塞になるのでしょうね。^^
Commented by gipsypapa at 2011-10-22 16:00
j-garden-hirasato さん
これほど巨大な倉庫が必要なくらい
当時の小樽は繁栄していたのですね。
それにしてもでかいし、
中庭も無駄と思えるほど広いです。
Commented by gipsypapa at 2011-10-22 16:01
yaguchitenga さん
ははは、それとも監獄かも。
<< 旧大家倉庫 北海道紙商事 >>