旧塚本商店

c0112559_1322984.jpg
 旧三井銀行小樽支店の前の色内通りを色内1丁目から2丁目に向かって北上します。古くから多くの商店、会社などが並ぶ一角に、黒塗りの和風の店舗があります。大正中期、小樽の全盛期に呉服商だった塚本商会小樽支店として建てられたものです。

その後、丸市の称号が今も大看板に残っている後藤商店時代。この頃に第1回小樽市景観賞を受賞しました。近年は輸入インテリア商社のウォーキーセレクションの倉庫兼店舗として使われています。ただGoogle Mapを見るとウォーキーセレクションではなく旧塚本商店となっていて、今も使われているかどうか不明です。

 小樽で明治37年に発生した大火の影響で防火構造の建物が普及し、この建物も防火のために、構造体は木材ながら外壁を鉄網入りコンクリートで塗り固め、また出入口や窓を防火戸で覆っています。鉄筋コンクリート時代に移行する直前の建築物です。基礎部は石積みの上に煉瓦を積んでいて、防火対策が徹底しています。小樽市指定歴史的建造物と小樽市都市景観賞の木骨鉄網コンクリート造り、2階建て。

ウォーキーセレクション
旧丸市後藤商店、旧塚本商店
1920(大正9)年
小樽市指定歴史的建造物
小樽市都市景観賞
設計・施工 : 不明
小樽市色内1-6-27
撮影 : 2010.8.25
c0112559_1331952.jpg
c0112559_133269.jpg
 このときはウォーキーセレクションの看板がありました。
c0112559_13432.jpg
 古い後藤商店の看板を残しています。
c0112559_1353141.jpg
c0112559_1353695.jpg
 これも後藤商店の名残の○市のロゴがあるシャッター。
c0112559_13165926.jpg

c0112559_137546.jpg

by gipsypapa | 2011-10-17 13:08 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16983152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-10-18 06:11
まあ、
グーグル情報が、
100%正確かどうかもありますから、
ただの表記の問題ではないかと信じたいところです…。
重厚で趣のある建物ですね。
Commented by gipsypapa at 2011-10-18 12:56
j-garden-hirasato さん
シャッターが閉まっていたのでわからないですね。
グーグルは最新情報がそれなりに反映されていると感じます。
ただ裏切られることも何度かあったわけで・・・
この建物はいかにも日本らしく、
黒い外観にインパクトがありました。
<< 小樽硝子屋本舗 和蔵 色内1丁目の小樽市指定歴史的建造物 >>