体験工房 PONTE & だいしょう歯科

c0112559_13184527.jpg
 色内の裏通りに並び立つ石造り倉庫。3階建は店舗、2階建は歯科医院です。小樽で多く見られる軟石積みの建物に両開きの扉のある窓。詳細は不明ですが、明治時代のものと思われます。PONTEは革製品の販売、製造を行っている店です。木骨石造り2/3階建て。

体験工房 PONTE & だいしょう歯科
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
小樽市色内1-6-4 & 1-6-2
撮影 : 2010.8.25
c0112559_13191746.jpg
c0112559_13192443.jpg
c0112559_13193471.jpg
c0112559_13193974.jpg
c0112559_1319465.jpg

by gipsypapa | 2011-10-06 13:20 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16939115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-10-07 06:36
工房と歯科は別れているんですね。
同じ外観だから、
一体の建物かと思いました。
お隣同士、同じデザインというのは、
町づくりという観点もよいことです。
Commented by gipsypapa at 2011-10-07 13:15
j-garden-hirasato さん
建物に隙間がありますね。
小樽には同じような木骨軟石造りの建物が300棟以上あるそうです。
純粋な石造りを加えるともっとあるわけです。
大事に使われ続けているのが驚きでうらやましいです。
ということで、これからももっともっと出てきます。(笑)
<< 旧小樽商工会議所 松田ビル >>