小樽バイン

c0112559_1324885.jpg
 日銀旧小樽支店の向い側にある、明治末期に建てられた北海道銀行(現在の北海道銀行ではないそうです)の本店だったもので、大正時代に増築されています。現在はワインカフェ&ショップ「小樽バイン」になっています。

 イタリアルネサンス様式の重厚さを感じる建物。構造は石造りで、玄関や窓まわりのアーチ型の石組み、変化のあるコーナー部分や窓の間隔などに特徴があります。外観の正面はほぼ創建時の姿で残り、西側面は2階の5つ目の窓までが当初のものとか。

 設計は日本銀行技師だった長野宇平治(ながの うへいじ1867 – 1937)。日本銀行大阪支店京都文化博物館・別館(旧日本銀行京都支店)、旧日本銀行小樽支店、山口銀行旧本店(旧三井銀行下関支店)南都銀行本店(旧六十八銀行奈良支店)日本銀行本店増築など、数多くの銀行建築を手がけました。

 通りを挟んだ日銀小樽支店の設計をしながら、自宅でこの建物の設計をしたといわれ、これら2つの建築は明治45年7月に同時竣工しています。小樽市指定歴史的建造物の石造り2階建て。

小樽バイン
旧北海道銀行本店 1912(明治45)年
小樽市指定歴史的建造物
設計 : 長野宇平治
施工 : 加藤忠五郎、大澤澤次(現場監督)
小樽市色内1-8-6
撮影 : 2010.8.24 & 25
c0112559_13244362.jpg
c0112559_1324563.jpg
c0112559_1325670.jpg
c0112559_13251254.jpg
c0112559_13252264.jpg
c0112559_13252999.jpg
c0112559_13253897.jpg
 ガラスブロックの脇に北海道中央バスの看板がありました。北海道中央バス本社ビルも兼ねています。
by gipsypapa | 2011-10-04 13:29 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16931174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-10-06 06:38
最近、外観の塗装をしたばかりでしょうか。
何か、のっぺりとした感じになってしまっていますが、
まあ、そのうち落ち着くでしょう。
古いものを使い続ける、
そういう精神が、
小樽には根付いているんですね。
Commented by gipsypapa at 2011-10-06 13:06
j-garden-hirasato さん
最近上塗りしたようですね。
躯体は石造りらしいので、セメントモルタルで覆われ
その上に塗装したと思います。
小樽は町全体が古いものを残そうとする意気込みを感じます。
<< 松田ビル 日本銀行旧小樽支店金融資料館 >>