日本銀行旧小樽支店金融資料館

c0112559_10355950.jpg
c0112559_10372924.jpg 
 明治末期の北海道経済を担った小樽を代表する建物。いかにも銀行という重厚な造りです。
 

 ルネッサンス様式の外観で、外壁は野幌産と大阪産レンガの表面にモルタルを塗り石造り風に仕上げています。銅葺きの屋根にはクプラ(通気口)のような小ドームと背面には大型のドーム。レンガ造りの建築技術に、屋根材に当時の最新材料であった鉄骨、床にはコンクリートなど次代の主役となる技術を取り入れているそうです。なお小屋組の鉄骨は八幡製鉄所の初期製品、床の鉄骨はイギリスからの輸入のI型鋼を使用。防火構造のとするため、屋根と床には石炭殻を混ぜたコンクリートを使用、窓に防火シャッターが使われています。


 内部は日本銀行小樽支店時代の姿を残しており、岐阜県の赤坂産大理石が材料として使用されているロビーと営業場カウンター、煉瓦製の壁に鉄骨の持ち送りを組んで広い吹き抜けの空間を実現した営業場の天井。アイヌの守神であるシマフクロウをモチーフにデザインされた塑像が、内壁だけで12体、外壁には18体もありアクセントになっています。c0112559_103752100.jpg


 設計は日銀の建築顧問であった辰野金吾(1854- 1919)に日本銀行技師だった長野宇平治(ながの うへいじ1867 - 1937)と岡田信一郎(おかだ しんいちろう1883 - 1932)の連名。辰野の指導のもと、明治30年以来、日銀の技師を務めたベテランの長野が全体のデザインを決め、岡田が図面を作成したといわれています。小樽市指定有形文化財と日本の近代遺産50選に指定された、煉瓦造り2階建て、地下1階、塔屋付。

日本銀行旧小樽支店金融資料館
旧日本銀行小樽支店 1912(明治45)年
小樽市指定有形文化財
日本の近代遺産50選
設計 : 辰野金吾、長野宇平治、岡田信一郎
施工 : 富樫文次
小樽市色内1-11-16
撮影 : 2010.8.24 & 25








c0112559_10381945.jpg
c0112559_10382773.jpg
c0112559_103834100.jpg
c0112559_10384183.jpg
c0112559_10385265.jpg
c0112559_10385814.jpg
c0112559_1039864.jpg
c0112559_1039213.jpg
c0112559_10393578.jpg
c0112559_10394146.jpg
c0112559_103953100.jpg
c0112559_1040263.jpg
c0112559_10401325.jpg
c0112559_10402420.jpg
c0112559_10403324.jpg

by gipsypapa | 2011-10-03 10:44 | 建築 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16926599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぱふぅ家のホームページ at 2013-10-08 21:13
タイトル : 日本銀行小樽支店
日本銀行旧小樽支店は、東京駅の設計者としても知られる辰野金吾らが設計し、1912年に竣工した。当時、小樽は北海道の物流の拠点として金融機関が集まり、北のウォール街とも呼ばれていた。2003年、日本銀行の資料館として再オープンした。... more
Commented by kaetuya55 at 2011-10-03 12:39
こんにちは、加越屋です(^o^)/
写真でしか見たことが無い建物なのですが、大好きな建物のひとつです。典型的な権威主義の銀行建築ですよね。「北のウォール街」と言われた古き良き時代の小樽を代表する建築物...絶対に現物を見に行きたい!そう思ってます。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-10-04 06:23
銀行の建物らしく、重厚感があります。
でも、屋根からちょこっと飛び出たドームが、
少し軽快な感じを出しています。
資料館ということで、
内部もちゃんと見れるんですね。
内部の造りもすばらしい。
Commented by gipsypapa at 2011-10-04 11:17
kaetuya55 さん
是非見に行ってください。
小樽は狭い範囲に見どころが多いので効率的です。
この日本銀行をはじめとして、
もと銀行の建物が数多く残っています。
それらはすべて他の目的に利用されていて
中が見れるものがいくつかありますよ。
Commented by gipsypapa at 2011-10-04 11:22
j-garden-hirasato さん
本当に銀行らしいです。
昔の銀行建築に共通しているのは、
・古典様式主義の外観で重厚感をだす。
・内部は吹き抜けになっていて横長のカウンターがある。
・吹き抜けの中間に内部バルコニーが取り巻いていて、頭取か店長が見回るようになっている。
ここも同じですね。
<< 小樽バイン 小樽の罐友倶楽部 >>