彦根市清崎町のM邸

c0112559_13264496.jpg
 清崎町には古い日本家屋が立ち並んでいる路地の一角がありました。人通りの数ない路地で、純和風ながら塀越しに興味深い純白の破風見せる建物の写真を撮っていると、年配の男性が自転車で通りかかって「何をしてますか?」。「古い建物が好きなので・・」と答えると、「この家は百年以上前の建物です。」と教えてもらいました。ということは明治末期の築と思われます。

清崎町のM邸
明治末期
設計・施工 : 不明
彦根市清崎町
撮影 : 2009.9.13
c0112559_13272069.jpg
c0112559_13272987.jpg
c0112559_132736100.jpg
c0112559_13274473.jpg
 同じ通りには他にも歴史のありそうな住宅が並んでいました。
c0112559_13281268.jpg
c0112559_13282286.jpg
c0112559_13283184.jpg
c0112559_13283931.jpg
c0112559_13284639.jpg
c0112559_13285525.jpg

by gipsypapa | 2011-09-05 13:29 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16814495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 83yuko38anzu at 2011-09-05 16:43
昔の蔵のような建物がみうけられます。
蔵ってひんやりしてるんです。夏でも… 
Commented by aaakasonae at 2011-09-05 21:58
ああ、あそこだ!と思う物件がいっぱいあって不思議な気分です。
田舎なので、集落にカメラマンの方がいたら声はかけちゃうでしょうね。

彦根に限らず、滋賀の昔からの集落には結構洒落た集落がぼつぼつあります。
もし再度滋賀に足を運ばれたときは、また覗きに来てくださいね。
Commented by gipsypapa at 2011-09-06 10:22
83yuko38anzu さん
蔵は各地に多く残っていますね。
土地や時代によって違った材料で建てられて面白いです。
北国は石造りが多いです。
ところでブログを見せてもらいました。
姫路城はだいぶ姿が見えてきたようです。
5月の連休に行った時はビルのように
白い布で覆われていました。
Commented by gipsypapa at 2011-09-06 10:28
aaakasonae さん
近くにお住まいなのでやはりご存じですよね。
だんだん日夏町に向かっています。
年配の男性に声をかけられた時は、
不審人物と思われたのかと心配しました。
でも気さくな方でしたよ。
<< 彦根市清崎町の沢酒店 彦根市清崎町の住宅 >>