京都の反橋邸

c0112559_15232085.jpg
 近くを散策中に見つけたモダンな住宅建築。正面の円形のサンルームと張り出した庇がユニークで印象的な素敵な建物です。

 調べると昭和初期の築で、京都を中心にモダンな住宅を手がけた熊倉工務店の設計・施工でした。文化財指定されてもおかしくない昭和初期の上質で優れた設計です。なお石川祐一著「近代建築の夜明け」という本には内部写真と当時の手描きの設計図が掲載されています。木造2階建て。

反橋邸
旧鈴木邸
1935(昭和10)年
設計・施工 : 熊倉工務店
京都市北区小山上内河原町
撮影 : 2006.11.23
c0112559_15241575.jpg
 ところで明日から北海道へ旅行です。しばらくお休みをいただいて、来週から再開します。
by gipsypapa | 2011-08-24 15:26 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16765727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-08-25 06:29
円形のサンルームとは、
当時は斬新なデザインだったのでしょうね。
今見ても、かなりユニークです。
北海道ですか。
ゆっくり、お楽しみください。
来週、出張がらみで鳥取に行くので、
ついでに、京都、神戸、備中高梁にも寄ってこようと思います。
かなり、ハードスケジュールになりそうです(笑)。
Commented by gipsypapa at 2011-08-30 13:28
j-garden-hirasato さん
いい住宅建築ですよね。
こういうのを発見すると嬉しくなります。
昨日、涼しい札幌から帰ってきました。
鳥取から京都、神戸、備中高梁!
相当の強行軍です。
関西は暑いので気を付けて廻ってください。
またアップされるのを楽しみにしています。
<< 京都市立六原小学校 岩佐歯科医院 >>