グランヴェルジュ京都七条倶楽部

c0112559_1123511.jpg
 七条西洞院のバス停にある昭和初期の銀行建築。江戸初期に酒販・海運・両替商として成功した一大財閥、鴻池(こうのいけ)家が明治中期に設立した鴻池銀行の支店だったもの。鴻池銀行は、三和銀行などを経て、現在の三菱東京UFJ銀行の前身の一つです。その後この建物は若林仏具製作所として使われ、現在はフレンチウェディングレストランなっています。

 石張り風の外観に、2階正面の縦長アーチ窓と装飾性のある軒の持ち送りと正面両端の隅石が特徴。銀行らしいクラシカルで重厚さを感じる建物です。

 設計は武田吾一が創立した京都帝国大学工学部建築学科の一期卒業生の大倉三郎(おおくらさぶろう 1900~1983)。卒業後、宗建築事務所を経て、武田のもとに戻り京都帝国大学で営繕事務、講師などを勤めた後、大阪工業大学、京都工芸繊維大学などの教授を勤めました。

 このブログでは生駒時計店(1930)京都大学農学部演習林事務室(1931)京都大学法学部経済学部本館(1933)龍谷大学図書館(1936)京都大学大学院農業研究科附属農園本館(1928)同志社大学明徳館(1952)を紹介しており、この建物は生駒時計店と同様に宗建築事務所時代の作品です。鉄筋コンクリート造2階建て。

グランヴェルジュ京都七条倶楽部
旧鴻池銀行七条支店
1927(昭和2)年
設計 : 大倉三郎(宗建築事務所)
施工 : 竹中工務店
京都市下京区七条通新町西入ル夷之町704
撮影 : 2009.5.10
c0112559_117041.jpg
c0112559_1171339.jpg
c0112559_1172394.jpg
c0112559_1173297.jpg
c0112559_1174241.jpg

by gipsypapa | 2011-08-14 11:08 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16725172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-08-14 16:27
さすが、元銀行の建物だけあって、
小振りな建物ではありますが、
重厚な感じですね。
装飾も凝っていて、
見応えがあります。
Commented by gipsypapa at 2011-08-14 17:59
j-garden-hirasato さん
帰省から帰ってきましたか?
私も帰省で福岡にいます。
この建物は小さいけどらしさがありますね。
次も元銀行を予定しています。
Commented by YANチョ at 2011-08-16 13:25 x
初めまして。検索でこちらに辿り着きました。
丁度,私も大阪府下を中心にレトロな建物の散策ブログを
作ったばかりです。こちらの内容は散策・参考に非常に役に立ちました。
今後も色々と勉強させて頂きます。有難う御座いました。
Commented by gipsypapa at 2011-08-16 17:07
YANチョさん
初めまして。
先ほどブログを覗きました。始まったばかりかな。
私も大阪はまだ行きやすいところしか見てませんので、
まだまだいいのがあります。
今後とも情報交換しましょう。
よろしくお願いします。
<< きょうと和み館(セカンドハウス... なか卯七条新町店 >>