東本願寺前噴水

c0112559_13164826.jpg
 今日からしばらく2年前に撮った京都の写真をアップします。

 いきなり建物ではない物件ですが、武田五一の設計です。東本願寺御影堂の門前にある噴水で、睡蓮の蓮華を表現しています。大正七年の初めに疎水から本願寺水道が引かれたときのものですが、第2次大戦で損壊したため、現在の物は戦後に復元されたものです。なお、1914(大正3)年の築というデータがいくつかありますが、ここでは武田五一の作品リストの築年を採用しました。

 武田五一は数多くの洋風建築の設計で有名ですが、他にも社寺、公園、記念碑、橋梁など広範囲なジャンルも手掛けており、これもその一つです。なお、蓮華の設計は明治~昭和期の日本画家、竹内栖鳳(たけうち せいほう)です。

東本願寺前噴水
1918(大正7)年
設計 : 武田五一
蓮華設計 : 竹内栖鳳
施工 : 不明
京都市下京区烏丸通七条上る常葉町754
撮影 : 2009.5.10
c0112559_1318125.jpg
c0112559_13182076.jpg

by gipsypapa | 2011-08-09 13:19 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16705598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ローカルニュースの旅 at 2012-03-11 23:47
タイトル : 被災地届け 魂の演奏 東本願寺
東日本大震災から1年を前に、被災者を支援する野外コンサート「いのちの響舞台」が3月10日、東本願寺で開かれた。御影堂の縁側を初めてステージにし、観客約7500人が参加。音楽を通してアーティストたちが支援を訴えた。... more
Commented by j-garden-hirasato at 2011-08-10 06:27
ありましたね。
遠目で見ただけで、
近くに行ったことはありませんでした。
Commented by gipsypapa at 2011-08-10 09:50
j-garden-hirasato さん
東本願寺の前なので、
当たり前のようにありますね。
武田先生も色々手を広げていらっしゃったようです。
<< セコム損保京都ビル 名古屋の大津橋 >>