旧豊田商会本社事務所

c0112559_1423282.jpg
 ノリタケの森からさらにJRの線路沿いに北西に進むと、トヨタグループの産業技術記念館があり、その敷地の入口にある建物です。

 トヨタの前身、豊田商会は豊田佐吉が設立した自動織機を研究するための会社で、明治38年に当時の名古屋市島崎町(現在の中村区名駅)に工場を新設。そのときに、この本社事務所も建てられたもので、近年、現在地に移築修復されました。佐吉はこの建物を居住と兼用して自動織機の開発に心血を注いだとか。つまり世界のトヨタはこの建物から始まったわけです。

 明治の色合いを感じさせる和風建築ですが、内部には洋風の意匠が使われていて、いわゆる擬洋風建築といえます。木造2階建て。

旧豊田商会本社事務所
1905(明治38)年
設計・施工 : 不明
名古屋市西区則武新町4-1-35
撮影 : 2010.2.27
c0112559_1424476.jpg
c0112559_14241919.jpg
c0112559_14242658.jpg
c0112559_14243791.jpg
c0112559_14244335.jpg
c0112559_14245335.jpg
c0112559_14245922.jpg
c0112559_1425948.jpg
c0112559_14251630.jpg
c0112559_1425214.jpg
c0112559_14252926.jpg
c0112559_14253710.jpg
c0112559_14254874.jpg

by gipsypapa | 2011-07-27 14:26 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16651714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-07-27 20:54
世界のトヨタは、
ここから始まったんですか。
限られたスペースでの展示ではありますが、
もっとインパクトのある展示をしてほしいですね。
Commented by 83yuko38anzu at 2011-07-27 20:56
最後の一枚 古きを重んじて新しきことも共有することの大切を感じますね。
Commented by gipsypapa at 2011-07-27 22:17
j-garden-hirasato さん
トヨタの草分けの施設なので大事に移設されたのでしょうね。
この建物はそのまま入れるわけではなく、
次に紹介するトヨタグループ館で申し込んだら
特別に中を見せてもらえます。
展示はトヨタグループ館の方が多いです。
Commented by gipsypapa at 2011-07-27 22:21
83yuko38anzu さん
この種の古い洋館を主体にブログをやっています。
83yuko38anzu さんのほのぼの系のブログも
長く続けて欲しいです。
<< 豊田グループ館 ノリタケカンパニーリミテド事務館本館 >>