ノリタケの森 森村・大倉記念館 CANVAS

c0112559_1064369.jpg
 赤煉瓦の旧製土工場に並んで建つもう1棟の煉瓦造りの建物。c0112559_1073346.jpgCANVASは、森村グループ4社(株式会社ノリタケカンパニーリミテド、TOTO株式会社、日本ガイシ株式会社、日本特殊陶業株式会社)の共同出資で設立されたセラミックス製品の展示館です。森村・大倉記念館という名称は森村グループの前身だった森村組の創設者、森村市左衛門・豊(とよ)兄弟と、森村組を企業集団へ発展させた大倉孫兵衛・和親(かずちか)父子の名前に由来しているそうです。

 建物の情報が少なく、築年など正確でないかもしれません。あるネット情報に同じ建物の写真がありました(→)が、外壁がモルタル仕上げになっているように見えます。ノリタケの森の開場時にモルタルが剝がされたのかも知れません。煉瓦造り2階建て。

森村・大倉記念館 CANVAS
旧ノリタケカンパニーリミテド(日本陶器合名会社)工場施設
1907(明治40)年以降
設計・施工 : 不明
名古屋市西区則武新町3-1-36
撮影 : 2010.2.27
c0112559_1075869.jpg
c0112559_108862.jpg
c0112559_1081944.jpg

c0112559_109036.jpg
c0112559_1091287.jpg
c0112559_1092343.jpg
c0112559_1093748.jpg
c0112559_1095056.jpg

by gipsypapa | 2011-07-24 10:13 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16638301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-07-25 05:55
これも立派なレンガ造の建物です。
モルタルを剥がしたんですね。
レンガの表面が、
全体的に白っぽいのは、
そのためでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2011-07-25 13:05
j-garden-hirasato さん
確証はありませんが多分モルタル仕上げされていたと思います。
ところどころに剥がしたような白い跡のようなものがありますね。
<< ノリタケの森 煙突モニュメント ノリタケの森赤レンガ棟 >>