すわ公園交流館

c0112559_21204387.jpg
c0112559_21212769.jpg 四日市市の中心部にある諏訪公園で一休みした時に撮った古い写真です。元は市立図書館として地元の実業家の熊澤一衛によって寄贈されたもので、現在は地域の憩い、交流の場としてイベントなどに使用されています。

 煉瓦色のスクラッチタイル貼りに上部が白いテラコッタ製と思われる柱が4本並び、微妙に左右対称でない外観。両側の白いテラスや上部にあるレリーフもテラコッタのように見えます。いかにもモダニズムに移行する直前の昭和初期の特徴をよく伝える公共建築です。国の登録有形文化財の鉄筋コンクリート造り、2階建て。

すわ公園交流館
旧四日市市市立図書館 1929(昭和4)年
登録有形文化財
設計 : 小笹徳蔵(清水組)
施工 : 清水組  
四日市市諏訪栄町22-15
撮影 : 2007.3.22
c0112559_21214966.jpg
c0112559_2122085.jpg

by gipsypapa | 2011-07-17 21:23 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/16610938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ009 at 2011-07-18 18:17 x
こんにちは。
5月に三重県北部の近代建築をめぐるツアーに参加したとき、予定されていた建物のうちここだけが行けずでした。なかなか美しい建物ですね。5月は天気が悪かったこともあり、いずれ再訪したいと考えています。
Commented by gipsypapa at 2011-07-18 21:04
ひろ009さん
三重県はまだまだ見ていないところが多いです。
ここは私ももう一度行って、中も見たいです。
様式主義から近代へ移行する典型的なデザインですね。
タイル張りの外壁は昭和初期の代表的なスタイルです。
Commented by j-garden-hirasato at 2011-07-19 21:25
全体のスタイルはシンプルですが、
装飾はなかなか凝っていますね。
建物前の広場は近年のもののようで、
建物を引き立てるなら、
ちょっと邪魔かな。
あと、建物のすぐ近くに植えられたヒマラヤ杉。
悪さする前に、
切ってしまったほうが、
建物にはいいと思います。
Commented by gipsypapa at 2011-07-20 10:58
j-garden-hirasato さん
好感が持てるデザインです。
公演全体は最近できたようで、
現代的なオブジェや
レトロ風の新しく建てた建物がありました。
ヒマラヤ杉はよくない?(笑)
確かに育ちすぎですね。
<< ザ白梅クラシックガーデン 法曹会館 >>